私は会社を倒産させて債務整理をしました。

私は5年前に会社を起業しました。社員は16人の小さい会社で、駅前にオフィスを借りて会社を営んでいました。最初の2年ぐらいはある程度の仕事の量があり、会社も起動に乗りかけていましたが、仕事量の激減と、単価の安さで、会社も段々やっていけない状態になりました。社員の給料を支払うのがとても大変でした。毎月銀行からの借り入れをしていましたし、私は消費者金融からも多額の借金をしました。そして社員の給料を支払って来たのですが、会社はそのまま倒産と言う形になりました。私にも多額の借金が残ったため、私は債務整理をする事にしました。弁護士事務所に行き、事情を説明して債務整理をお願いしました。弁護士の方は私のために親身になって動いてくれまして、弁護士さんの判断としては、私は自己破産をした方が良いと言う事でした。私は債務整理をした上で、自己破産の申請をしました。裁判所から半年経って呼び出しが来まして、裁判所に行った一ヵ月後に、私の破産宣告は確定しました。私は気持ち的には楽になりましたが、何かすっきりしない感じがしていますが、今回私は会社を倒産させて、自己破産に至ったのは自分の責任ですし、自分の浅さを自覚しました。私の会社を設立してからの、行動の甘さや判断の間違いを後悔する事はありますが、私としては弁護士の方に、債務整理をお願いして、自己破産をして良かったのだと思っています。これからは自分なりに考えて、前向きに生きて行きたいです。

太陽光発電 初期費用 回収

わかくさカウンセリング

相続でトラブル対策は神戸へ

店舗で出来るクレジットカード現金化!即日対応致します。