はじめてにおすすめ。乗るならこの車!

初めて乗るならこの車!おすすめをご紹介します

>

車を乗るのもTPOを考えよう

運転しやすい車のポイントあれこれ

初めての車は、やはり運転への不安もあるでしょうから、運転のしやすさは非常に大切だと思います。運転のしやすさの視点でいくつかポイントを挙げてみたいと思います。
第一に、小回りのきくボディの小ささ。運転初心者にとっては、小回りが効かないと駐車時の切り返しや狭い道での車同士のすれ違いなどで苦労しますよね。二つ目は、見通しの良いボンネットの低さ。周囲を見回せる見通しの良さは大切です。センサーで警告してくれる機能もありますが、やはり最後の安全確認は目視ですよね。そして3点目は、運転者の体型にあった車のサイズ。いくらコンパクトで小回りが効くからといって、大きな身体の人が運転席に収まらず窮屈そうに運転していると、運転者の身体の小回りが効かず、かえって危険ですよね。そして4点目は、安全のためのアシスト機能がある車。万一の事故を防ぐには、なくてはならない機能です。こうした点を踏まえて車を選びましょう。

運転しやすいおすすめの車

見た目のデザインや安全性、コスト、走行性能や快適さなど車選びのポイントはいろいろあると思いますが「運転しやすい車」にフォーカスした場合におすすめの車を紹介します。ここでは二台紹介します。まず、1台目は、ホンダのフィットです。排気量は1300ccで馬力はありませんが、コンパクトなボディーで小回りが効く一方で、後部座席でも男性が足を組んでも問題なく乗れるほど、車内空間の広さに定評があります。街中での走行やレジャーにも使える車です。最大5人まで乗車可能なので、家族でのお出かけも問題なしです。
そしてもう一台は、最近人気が高まっている軽自動車でありながら背が高い、軽ハイトワゴン車。中でも一番人気のホンダN-BOXです。排気量は660ccですが、車内空間も広く、お手頃な価格と運転のしやすさが受けているそうです。また、カラーバリエーションが豊富なため、若い人達から人気が高いようです。